関東地方で「食べ物が美味しい地域」ランキング 1位はやっぱり圧倒的に…

関東地方で最も食べ物が美味しいと思う都県を調査

地域

2019/03/09 10:00

東京
(Byjeng/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

しらべぇでは先日「関東地方で最も住んでみたい地域ランキング」を公開。1位は2位に大差をつけた首都・東京だった。

住まいを選ぶうえで重要視したいポイントの1つは「食べ物の美味しさ」だろう。では関東地方のなかで最も「食べ物が美味しい」都県はどこなのか。

しらべぇ編集部では全国の20代~60代の男女1,532名に調査を実施。結果をランキング形式で紹介する。


 

■第5位:茨城県(7.0%)

5位は海産物を筆頭に水戸納豆や常陸牛などが豊富な茨城県が栃木・埼玉を抑えランクイン。「住んでみたい地域」では圏外だったが、「食べ物」については埼玉やライバル栃木より上の評価を受けている。

茨城県民にとっては、ポジティブになることができるデータかも。


関連記事:夏菜の衣装は一体どうなってるんだ… 「透け感と切込み」でファンを悩殺

 

■第4位:群馬県(9.6%)

群馬県が4位に。全国的に知名度が高く美味しいと評判の下仁田ネギや、全国有数の収穫量を誇るこんにゃく、上州牛、ひもかわうどんなど、独特の料理が豊富なことがランクインの要因か。

また、群馬は「すき焼き県」を宣言しており、「食」を観光客獲得の大きなアピールポイントとしている。そのイメージもあり4位に入ったようだ。

次ページ
■第3位:千葉県(15.1%)

この記事の画像(2枚)


あなたにオススメ