工藤静香、手作りのお弁当が「大胆すぎる」と騒然 「丸ごと入ってる…」

工藤静香が、ツナ缶を使ったお弁当のレシピを紹介。女性ファンから多くの反響が寄せられる中、「大胆なおかず配置」に驚いてしまった人も…

木村拓哉の妻で歌手の工藤静香が、12日に自身のインスタグラムを更新。

材料が少ない中で作ったという弁当を公開し、主婦の知恵が詰まった中身に多くの反響が寄せられている。


 

■パパッと作れる「ツナ缶チャーハン弁当」

「お弁当のおかずを用意し忘れた朝、戦力になるのはツナ缶」との文言を添え、手作り弁当を公開した工藤。

「お弁当を作る必要のある方には、おかずがないときのアイディアになるかな?」と、特製「ツナチャーハン」のレシピを紹介した。

作り方は、みじん切りした玉ねぎをキツネ色になるまで炒め、すりおろした人参もしっかりと炒めた後、冷やご飯と油切りしたツナ缶を加えて、塩コショウで味を整えるだけ。

「毎日のことですからね」と、日々の弁当作りには「手軽さ」も大切であるとも訴えている。


 

■「卵はマストで半熟」

ツナ缶チャーハンを詰めたら、冷蔵庫にある野菜で彩りを加えれば立派なお弁当が完成。忙しい中でも人参を飾り切りするなど、そのひと手間から彼女の愛情が感じられる。

ゴロっと丸ごと入れられた卵は「マストで半熟」に茹でてあるそうで、シンプルだがこだわりの一品のようだ。

次ページ
■「参考になります」「卵丸ごと!?」

あなたにオススメ