ヒカキン、高額買い物の連続に悲しみの声 「前のヒカキンに戻って…」

HIKAKIN(ヒカキン)が約150万円のダイニングテーブルを購入。ファンからは「前に戻って…」と悲しみの声も。

ヒカキン

ユーチューバーのHIKAKIN(ヒカキン)が17日に自身のYouTubeチャンネルを更新。150万円のテーブルを購入したことを明かした。


 

■樹齢1000年の1枚板テーブルにうっとり

隣接した2つの部屋を借りて「6LLDDKK」の部屋に住んでいるヒカキン。この日は、メインで使う部屋に樹齢1000年の屋久杉1枚板テーブルを設置する動画を投稿。150万円もする豪華なテーブルに、ヒカキンは「この色味と年輪、これヤバくないこれ? これが1000年のパワー!」とハイテンションに。

飼っている2匹の猫も大変気に入ったようで、テーブルの上にのぼったり、木のニオイを嗅いだりと興味津々。樹齢1000年の貴重な1枚板ということもあり、ヒカキンは猫たちに「爪とぎしたら罰金100万円」とジョークを交えて楽しんでいた。

動画の最後には、テーブルの上で食べかけのグミの続きを食べる様子を公開し、庶民的な一面ものぞかせていた。


 

■「最近お金の使い方がエグい」

しらべぇ既報のとおり、先日は総額800万円の家具を設置する動画を投稿していたヒカキン。ゴージャスな生活ぶりに、ファンからは「夢がある」「ほんと最近お金の使い方がエグいな」と驚きの声があがる。

これまでも1,500万円ほどする人気ブランド『Supreme』のトランクや、約1,900万円の腕時計を購入するなど、一流ユーチューバーらしい購入をし、購入できない視聴者の物欲を満たしてきた。

しかし、最近はとくにお金持ちならではの買い物が多いとの指摘もあがっている。

次ページ
■以前のヒカキンに戻ってほしいとの声も…

あなたにオススメ