高畑充希の「空気が読めない行為」に騒然 くりぃむしちゅー・上田もガチ注意

高畑充希が『しゃべくり007』に出演。番組の進行上、空気を読めないまさかの展開が起こる結果に。

高畑充希

女優の高畑充希が18日放送のバラエティー番組『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演。番組の進行上あり得ない、まさかの展開が起こる結果に視聴者からは爆笑の声が上がっている。


 

■2時間半立ちっぱなしで帰京

高畑は、年明けに大失敗をした女優と紹介され、スタジオに登場。「Uターンラッシュのことをすっかり忘れてて、地元の大阪に帰ってたんですけど、チケット買えなくて」と、2時間半立って帰る羽目になったことを明かした。

また、高畑は『過保護のカホコ』や『忘却のサチコ』など、出演作がたびたび話題になるが、テレビCMで歌ったX JAPANの『紅』は特に反響がすごかったとのこと。

友人の子供がマネした動画が送られてきたり、結婚式で歌ってほしいと言われたりするだけでなく、YOSHIKIからX JAPANのライブにも招待されたそうだ。


 

■まさかの一発ゴール

演技、歌唱力、ダンスなどマルチな才能を持つ高畑。しかし、球技が全般的に苦手な一面も。よく動く役柄が多いため、「運動できるんでしょ?」と言われることも多いが、学生時代、体育のソフトボール投げは2メートルも飛ばないほどだったという。

番組では、そんな彼女にバスケットボールの指導を受けてもらうため、プロ選手が招集される。指導に入る前に、まず、何も教わっていない現状がどのくらい酷いのかを検証することに。

すると、まさかの一発ゴール。上田晋也から、「高畑さん分かるよね? こういうときは入れちゃダメ」と、結果として空気の読めない行為になったことを咎められた。

次ページ
■視聴者からは爆笑の声

あなたにオススメ