「ダブル選挙」がスタートした大阪府 やっぱり怖いと思うか聞くと地域で意識に差が

他県民から「怖い」との声もある大阪府。実際のところは…?

地域

2019/03/21 10:00

大阪
(Pun Lek/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

大阪府の松井一郎知事と同市の吉村洋文市長が入れ替わり、それぞれの職に立候補する「ダブル選挙」。「大阪都構想」の実現を目指したもので、大阪維新の会にとっては悲願達成に向けた大勝負となる。

そんな大阪府だが、凶悪事件が度々発生していることや関西弁のキツさなどから「怖い」と感じる人が少なくないという。


画像をもっと見る

 

■大阪府は怖いと思う?

そこで、しらべぇ編集部では全国の20代~60代の男女1,664名に大阪府についてどう思うか調査を実施。

結果、「怖いと思う」と答えた人は31.8%。ネガティブなイメージも根強いが、7割は「怖くない」と考えていることが判明した。


関連記事:「元祖スラップ訴訟」とも ダブル選で都構想を目指す大阪市長の知られたくない過去

 

■東北民は怖いと思う人が多い

「大阪府が怖い」と答えた人を地域別に見るとある傾向が出た。

東北の割合が高く、45.3%。さらに北関東も42.9%となっており、関東以東の住民が「怖い」という意識を持っている人が多いのだ。

一方大阪にほど近い四国・中国は割合が低め。関西弁への抵抗のなさや、行く機会が多いことなどが要因かもしれない。

次ページ
■怖いと思う人の意見は?

この記事の画像(3枚)