アンチ巨人・有吉がエース・菅野投手を斬り捨て 「野球界の品川祐」「上島竜兵と同じ」

広島カープファンでアンチ読売ジャイアンツの有吉弘行が『有吉×巨人』で巨人軍、菅野智之投手への持論を展開した…

有吉弘行

広島出身で生粋の広島東洋カープファン、大のアンチ読売ジャイアンツ(巨人軍)としても知られる有吉弘行に「巨人を好きになってもらう」新番組、『有吉×巨人』(日本テレビ系)が27日深夜スタート。

44年来の巨人ファンであるTIM・レッド吉田が巨人の魅力をプレゼン。この日は、沢村賞にも選ばれたエース・菅野智之投手の魅力を伝えたが、有吉からは厳しい意見が連発した。


 

■アンチ巨人・有吉

巨人軍が嫌いな理由を問われると、広島出身のため「(アンチ巨人の)そういう教育を受けてきた」と有吉。巨人の運営団体である読売新聞グループ・日本テレビなのであまり言えないとしながらも、「金に汚い」「FAでいった選手に冷たい」など悪態が止まらない。

さらに「巨人以外はどこが優勝してもいい。11球団を応援している」と究極のアンチぶりも披露。レッドもあの手この手で巨人の魅力を伝えるが、なかなか有吉には響かなかった。


関連記事:朝食にフレンチトーストを出したら夫の様子が豹変 「これ、昨日…」

 

■菅野投手の粋なお金の使い道

そこでレッドは、原辰徳監督を叔父に持ち、2年連続で沢村賞を受賞したエース・菅野投手に焦点を絞り、その魅力を伝えることに。

年俸6億5,000万円の菅野投手の「お金の使い方が粋でカッコいい」とレッドは主張。その理由を説明していく。

12月から自主トレでハワイに入る菅野投手だが、自分を慕う5名の後輩も引き連れてハワイ入り。交通費だけでなく、1ヶ月以上の生活費なども全て菅野投手の自腹で1,000万円以上を負担していると明かされた。

次ページ
■野球界の品川

あなたにオススメ