『おかあさんといっしょ』あわや放送事故? キャラクターが子供らに襲われ…

新しい体操のお兄さん・お姉さんを迎えた『おかあさんといっしょ』。子供たちがキャラクターに群がり、収拾がつかなくなってしまう一幕が…

テレビを見る子供
(PKpix/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

1日放送の『おかあさんといっしょ』(Eテレ)にて、子供たちが一斉にキャラクターに群がり、収集がつかなくなる事態が発生。

インターネット上では、前任の体操のお兄さん・お姉さんコンビの手腕を改めて称賛する声が相次いでいる。



 

■新しい体操のお兄さん・お姉さんが登場

新年度最初の放送となったこの日は、12代体操のお兄さん・福尾誠と、「体操のお姉さん」が新設され、初代就任となる秋元杏月が登場。

2人は宙返りなど見事なアクロバティックな技を披露して登場し、「みんな、よろしくね!」「あとで一緒に体操しようね」など、意気込みを語った。


関連記事:朝食にフレンチトーストを出したら夫の様子が豹変 「これ、昨日…」

 

■子供たちがキャラクターに群がり…

福尾と秋元の初回放送は無事に終わると思われたが、エンディングでトラブルが発生。

3体のキャラクターが登場すると、うさぎのキャラクターに子供たちが一斉に群がり、キャラクターが持っていた「ベル」が子供たちによって奪われそうになってしまう。

曲中も一部の子供たちが一向にキャラクターから離れようとせず、キャラクターの装飾品が引っ張られたりと、パフォーマンスにも支障がでてしまい、一時収集がつかなくなる事態となってしまった。

次ページ
■「放送事故では」「びっくり…」

この記事の画像(1枚)