倉科カナ、生放送で見せた姿に「あざとい」の声が続出 「あんな目で見つめられたら…」

『目利き王』に出演した倉科カナに「あざとい」の声が続出。これは恋に落ちちゃう?

倉科カナ
(写真提供:JP News)

1日放送の『FNS番組対抗 オールスター春の祭典 目利き王決定戦』(フジテレビ系)に女優の倉科カナが出演。番組内で見せた仕草の数々に「かわいい」「あざとい」といった声が相次いでいる。



 

■かわいいリアクションで番組に華を添える

フジテレビ春ドラマの番組対抗でさまざまな対決をする同番組。

6日から放送のドラマ『ミラー・ツインズ』チームとして出演した倉科は、生放送という緊張が漂う状況で笑顔を絶やさず、大きくリアクションするなど番組に華を添える。チームの優勝が決まると、「すごーい!」と連呼してハイテンションになり、飛び上がって喜んだ。


関連記事:朝食にフレンチトーストを出したら夫の様子が豹変 「これ、昨日…」

 

■キスマイ藤ヶ谷の胸に顔を寄せる場面も…

そして、1000万円分の札束から500万円を切り分ける企画「ぴったりどこ?」では、チームの「姫」として代表として選ばれた倉科がKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔を見つめて「いいですか?」と確認して2人で企画に挑戦。

ウェディングケーキをカットするかのように至近距離になり、倉科が藤ヶ谷の胸に顔を近づける場面も。残念ながら挑戦には失敗したものの、倉科はチームが優勝できたことに「やったー!」と両手を挙げて喜んでいた。

次ページ
■「あれは落ちる」「あざとい」