2.5次元俳優は好き? 若い女性と中高年では劇的な落差も判明

2次元であるアニメやゲームの世界を3次元で現実化させる役者は「2.5次元俳優」と呼ばれる。

ライフ

2019/04/07 06:30

2.5次元
(IJzendoorn/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

2次元であるアニメやゲームの世界を3次元で現実化させる役者は、「2.5次元俳優」と呼ばれる。2018年のNHK紅白歌合戦には、人気ゲーム『刀剣乱舞』をミュージカルで演じた「刀剣男子」が出演。

また、2.5次元出身の俳優が大河ドラマやバラエティ番組で活躍している姿も目にするようになった。では実際、どのような人が興味を持っているのだろうか。


画像をもっと見る

 

■2.5次元俳優ファンはまだ少ない

しらべぇ編集部が、全国10〜60代の女性915名を対象に調査したところ、「2.5次元俳優が好きだ」と回答したのは全体の7.2%。

アニメ・ゲーム好きクラスタにおいては盛り上がりを見せている2.5次元ジャンルだが、全体で見るとファンはまだまだ少数派のようだ。


関連記事:ファミレスの順番待ちや風俗の予約 人が偽名を使うそれぞれの理由とは

 

■40代は2.5次元を知らない?

また、今回の調査結果を年代別に見ていくと…

ダントツで1位に輝いたのは10代女性で、18.1%。他の世代と10ポイント以上差をつける結果となった。

2.5次元の舞台はチケット代が1万円以下のものが多く、他の舞台作品と比較するとお手頃な価格に設定されている。若い世代が気軽に足を運べることも人気の一つなのかもしれない。

一方で、40代は2.0%と極端に低い割合に。40代が10代であった90年代はアイドル全盛期。SMAPやTOKIO、kink kidsなどが数々のメジャーアイドルがデビューしていたため、2.5次元はややマニアックに映っているのだろうか。


■「喪女」は2.5次元好き?

さらに、この「2.5次元俳優が好きな人」を性体験の有無別に検証してみると、興味深い傾向が見られた。

2.5 次元

性体験がない人は14.4%と、経験がある人とは10ポイント近く差をつけることが判明。

若い世代のファンが多いことも影響しているのかもしれないが、性体験がない人のほうが2.5次元俳優好きが3倍近い結果となった。BL(ボーイズラブ)ファンやアニメファンなどとも近しい、「喪女」と言われるようなやや奥手な女性たちが支持しているのかもしれない。

・合わせて読みたい→「ファン0人説」もあるバイプレーヤー勝俣州和 好きな人はどのくらい?

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

この記事の画像(3枚)