モノマネタレント・福田彩乃へ博多華丸が厳しい本音吐露 「一番、腹を割れない」

『博多華丸のもらい酒みなと旅2』にゲスト出演したモノマネタレント・福田彩乃に博多華丸が厳しい言葉を投げかけた…

福田彩乃
(画像は福田彩乃 公式Instagramのスクリーンショット)

14日深夜放送、ゲストと一緒に酒と会話を楽しむ人気番組『博多華丸のもらい酒みなと旅2』(テレビ東京系)にモノマネタレントの福田彩乃と尼神インター・渚がゲスト出演。

数軒を回った番組終盤、博多華丸が福田への厳しい本音を吐露し、視聴者を騒然とさせている。


 

■呼び捨てを望む福田

事務所の後輩芸人で劇場などでも絡みがある渚に対し、華丸が「渚」と呼び捨てにする様子を隣で見ていたほろ酔いの福田。

自身が普段から「福田さんとか福田彩乃さんって呼ばれる」と周囲に距離を置かれがちな点を嘆きながら、華丸に「私も『お前』とか言われたい」「今日だけは呼び捨てにして欲しい」と頼み込む。

それに対し華丸は「名字だけは意外に近しい。福田スイミングスクールに通ってきたから呼びづらい」と言い訳を続け、結局、呼び捨てで呼ぶことを拒否し続けた。

そういった流れがあったなかでの番組終盤、「渚とは腹を割って話せたな」と感想を語る華丸だが、「福田氏とは…」と福田をイジリながら、福田に「腹を割れなかった」本音を漏らしていく。


 

■モノマネ芸人への偏見

華丸が腹を割れない理由は、モノマネ芸人全般に対する偏見だった。

「モノマネの人って職業病だけど、なんか盗んでやろうみたいな目をしている。だから腹が割れない」と、自分の仕草や特徴を盗み、モノマネに活かそうとするモノマネ芸人の習性を敬遠していたと明かす。

そうして、「一番腹を割らないのはモノマネタレントだとわかった」と、この日の福田への感想を伝えた。

次ページ
■華丸と福田の絡み

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ