ベッキー、ゲス不倫をネタに笑い取る 「川谷絵音の元奥さんがかわいそう」と憤りの声も

過去の不倫についての発言に批判の声も

エンタメ

2019/04/22 06:00

ベッキー

21日放送の『行列のできる法律相談所3時間SP』(日本テレビ系)に、巨人・片岡治大コーチと入籍したベッキーが登場した。その中では、川谷絵音との不倫を笑いのネタにするような場面も。


 

■新婚生活は「ありがたい日々」

番組冒頭にMCの明石家さんまから「どうよ、新婚生活?」と聞かれたベッキーは、「ありがたい日々を過ごさせていただいております」と答える。

そして「いち早く伝えてくれて」とさんまが声をかけると、「信頼できる人から報告していた。口の軽そうな人は発表の数日前。さんまさんと鶴瓶師匠は2日前で、宮迫さんは1日前」とコメントし、スタジオを笑わせた。


関連記事:母・工藤静香のレシピを見事に継承 木村家長女の手料理に驚きの声

 

■東野は「バラエティモンスター」と表現

さらに新婚旅行にでかけた写真も公開され、仲の良さをアピール。そして「あの騒動」後、テレビ復帰を果たした番組で、東野幸治から『なんか老けましたな』と声をかけられ、ショックを受けたエピソードが紹介される。

一方東野は一緒のロケに行った際、カメラが回るとおもむろにラップに包んだおにぎりをリュックから取り出し、「主人のためにむすんで、余ったやつ持ってきて食べようと思っているんです」と話し始めたと告白。

これは「兄さん、これで面白くしてくださいよ」という意思表示で、「ベッキーは自分を試している。バラエティモンスターだ」と暴露した。

次ページ
■不倫は「人生変わる」

あなたにオススメ