ベッキー、ゲス不倫をネタに笑い取る 「川谷絵音の元奥さんがかわいそう」と憤りの声も

過去の不倫についての発言に批判の声も

エンタメ

2019/04/22 06:00

 

■不倫は「人生変わる」

これに加勢したのが宮迫博之。自身が不倫疑惑を直撃される前日、ベッキーや友だちを車で送った際、週刊誌の記者が乗ると思われる車に尾行されたことエピソードを告白。それを聞いたさんまは、

「記事としてはベッキー宮迫って黄金コンビやんか。宮迫浮気するぞ、『うわベッキーや!』。そっちのほうが面白かったのになあ」


とコメント。するとベッキーは

「面白くない。人生変わるんだから」


と激怒した。


関連記事:生配信中におにぎり一気食いした女性が死去 息子のツイッター更新に反響

 

■新婚生活を惚気る場面も

明石家さんまはその後「でも今は幸せになっているから」とフォローを入れる。そして東野から「ご主人は何の料理が美味しいと言ってるの?」と聞かれると、ベッキーは「フフ…」と笑みを浮かべ、

「唐揚げが美味しいとおっしゃっています」


と惚気る。さらに片岡コーチと結婚した理由については「会う前におじいちゃんになった姿が浮かんで…」「おじいちゃんになった姿が想像できた」とさらに惚気を見せた。


■視聴者からは批判も

明石家さんまや東野幸治からの振りではあったものの、川谷絵音との不倫について「人生変わる」と笑いのネタにしたベッキー。その言動に「人生変わったのは川谷絵音の元奥さんでは?」などと、一部ネット民から批判の声が上がった。

批判の一方で「もう許してあげてもいいのでは」「不倫は川谷絵音が悪い。ベッキーが立ち直ってネタにできるのは凄いと思う」という擁護の声もあった。


■復帰を良く思えない人も

川谷絵音との不倫疑惑では記者会見で嘘をつくなどして、多くの人を裏切ったベッキー。不倫も然ることながら、「嘘をつき通そうとしたこと」が問題視され、好感度を大幅に下げた。

そのようなことから芸能界復帰について不快感を持つ人がいることも事実。しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,340名を対象に謹慎・復帰した芸能人のうち「最もよく思えないのは誰か」聞いた調査で、17.7%がベッキーと回答している。

(©ニュースサイトしらべぇ)

結婚は祝福されるべきだが、謹慎の原因となった不倫をネタに笑いを取る行為は、家庭を壊された川谷絵音の元妻や、その家族への配慮を欠いたものと指摘されても仕方ない。

法律を扱うはずの番組が、慰謝料の対象になることもある不貞行為を笑いのネタにしたことは、残念でもある。

・合わせて読みたい→下着売り場でバストサイズを測ろうとしたら… 店員の「まさかの対応」に衝撃

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年4月21日~2017年4月24日
対象:全国20代~60代の男女1,340名(有効回答数)