TOKIO城島、官邸会議に農業有識者として選ばれる 「さすがリーダー」とファン興奮

農業と福祉の連携を進める会議にTOKIOの城島茂が有識者として選ばれたことが話題に

エンタメ

2019/04/24 12:30

城島茂

今月末に開催される予定の農業と福祉の連携を進める官邸の会議に、有識者の1人としてTOKIOでリーダーを務める城島茂が選ばれることが報じられた。


 

■農業と福祉の連携

月末に行われる会議は、高齢者や障碍者の雇用など、農業と福祉の連携を進めるために行われる。参加するメンバーは官房長官や農林水産省、厚生労働省などの国からの役員に加え、城島をはじめとする農業や福祉の有識者が集まる。

2つの連携は、2014年から農林水産省がはじめた「農山漁村振興交付金」からスタートしており、リハビリや地域交流、レクリエーションなど様々な効果が期待されている。


関連記事:城島茂、「スズメバチ駆除のプロ」として登場し完璧な仕事 「凄すぎる」と称賛殺到

 

■農業に詳しすぎる

『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)での活躍から「農業が本職」とネタにされてしまうほど農業に対して真面目な姿勢と知識を披露する城島。

番組では、とても珍しい動物である「テン」を見つけた際にすぐ反応したり、カニの脚がないことに対して「自切り(自分の脚を囮にする行為)」を言い当てたりなど、専門家でも驚くような知識量を持っている。

「移動式クレーン運転士」の資格を持っており、重機にも非常に詳しい。また、日本で唯一の日刊農業紙「日本農業新聞」を購読しているため、その知識は日々アップデートされているようだ。

次ページ
■「さすがリーダー」

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ