NGT48山口真帆、ファンへのツイートが「マジで泣ける…」 ネット上で大声援

暴行被害を受け、NGT48卒業を発表した山口真帆が、ツイッターを更新。その内容に涙が止まらない…

山口真帆
(画像は山口真帆公式Instagramのスクリーンショット)

男2人から暴行被害を受け、グループ卒業を発表したNGT48の山口真帆が、25日に自身のツイッターを更新。

ファンに向けたメッセージを投稿し、その内容に多くのユーザーが涙している。


 

■現在の心境を告白

山口は、「卒業発表を終えて今の気持ちを改めて書きました。読んでくださると嬉しいです」と記し、心境をつづった4枚のキャプチャ画像を公開。

「私、山口真帆はNGT48を卒業します」と改めて宣言し、卒業発表の場では笑顔でいたいと思っていたが、長谷川玲奈、菅原りこの卒業が悔しく、涙を堪えることで精一杯だったと明かした。


関連記事:母・工藤静香のレシピを見事に継承 木村家長女の手料理に驚きの声

 

■NGT48で出会った「本当の友達」

AKB48に憧れ、親の反対を押し切ってアイドルになったことを振り返り、「NGT48にならなかったら、こんな思いはしなかったのではないか」としつつも、「でも今は、NGT48になって良かったと思っています」とつづる。

その理由は、NGT48になっていなければ、つらい状況で自分を支えてくれた長谷川や菅原といった「本当の友達」を知らなかったかもしれない…と、彼女たちと出会えたことが、アイドル活動の中で何よりかけがえのないものとなったという。

次ページ
■「あんな姿を見せてしまって…」と謝罪