男ウケを狙うと逆にモテない? 「あざとい女性」が好きな人の割合は…

八方美人になったり、人によって態度を変えたりするなど、男性からモテるため、あの手この手を使ってアピールする女性がいる。

男女

2019/04/29 18:00

あざとい
(Witthaya Prasongsin/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

周囲からは、「あざとい」と評されるが、「料理を取り分ける」「ボディタッチを多用する」など、男性に対して貪欲にアピールするあざとい女を見て、うんざりしたことがあるはず。

一方で、自分でもあざといとわかっていながら、男性ウケする行動をとってしまった経験がある人も多いだろう。モテるために自分を偽って愛想をふりまく女性のことを、男性たちはどう思っているのだろうか。


 

■あざとい女は逆にモテない

しらべぇ編集部では、全国10〜60代の男性817名を対象に「女性のタイプ」についての調査を実施。その結果、14.6%の男性が「あざとい女性が好き」と回答した。

あざとい

あざとい女性を好まない男性が8割と意外な結果となった。あざとい女がモテるためにわざと演じていることを、男性は意外と見抜いているのかもしれない。


 

■10代男性は弱い?

さらに、この調査を年代別で見ていくと…

あざとい

もっとも割合が高いのは10代で27.2%。10代は恋愛経験も少ないため、あざとい女性の演じる気のある素振りに対しても、素直に嬉しいと感じるのかもしれない。

また、30代が24.5%と高くなるものの、年代が上がるにつれて割合は徐々に低くなっていくのも特徴的だ。年の功と言われるように、男性は経験値が上がるにつれて、女性の本質が見抜けるようになるということだろうか。


■高収入層はあざとい女が好きか

また、この調査結果を年収別に見ていくと興味深い傾向が見えてきた。

あざとい

年代別に見た際に10代の割合が高かったことからも、年収100万円以下の割合が高いことには納得がいくだろう。

しかし、年収1000万円以上の割合が20.0%と高いのは非常に興味深い。あざとい女性は、ターゲットとなる男性をロックオンしてアピールをする傾向があるようだ。

高収入の男性はターゲットになる確率も高くなり、自分との距離を縮めようとあの手この手でアピールしてくる女性に対して悪い気はせず、むしろ「かわいい」と感じるのかもしれない。

・合わせて読みたい→坂口杏里、バンドで初ライブを披露するも… 衝撃のバンド名に会場騒然

(文/しらべぇ編集部・赤坂

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男性817名 (有効回答数)

この記事の画像(4枚)

あなたにオススメ