先輩に宝物を貸した女性 4年後「返却された物」に怒りと後悔

高校の先輩に「大学でバトミントンサークルに入るから、ラケットを4年間貸してほしい」と言われ、貸した結果…

(miya227/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

誰しも一度や二度、他の人から物を借りたことがあるだろう。しかし、それがあまりに長期間にわたると、トラブルに発展してしまうケースもある。

女性向け掲示板「ガールズちゃんねる」のあるトピックが注目を集めている。


 

■「4年間、ラケット貸して」

高校生の頃、先輩に「大学に入ってバドミントンのサークルに入るから4年間ラケット貸してほしい」と言われたという投稿者。彼女は以前、バトミントン部に所属しており、先輩はラケットの存在を知っていたという。

「4年間」という長さに戸惑った投稿者だったが、先輩を信頼していたため貸すことに。しかし、それが大きな後悔のもとだった。


関連記事:マツコ・有吉の苦言に共感殺到 自発的に動かない「指示待ち人間」は危険?

 

■別のラケットが返却される

4年後、投稿者は先輩からラケットを返してもらうことに。しかし、それは明らかに別物な上、安物ですでにボロボロ。問い詰めたところ、先輩は「1年生のときに誰かのと入れ替わってしまったみたい」と説明してきたという。

この仕打ちに、投稿者は大いにショックを受け、「宝物を気軽に貸してしまった私も悪いですが先輩のことは信頼していたしこんな形になると思ってなかったです」「とにかくいまは貸してしまった後悔と先輩に対する怒りで心がいっぱいです」と嘆いたのだった。

次ページ
■「怒っていい」「貸すなよ」

あなたにオススメ