伝説のグラドル・森下千里、10年ぶりの復活グラビアに称賛殺到 「昔を思い出す」

『ニノさん』で伝説のグラドル・森下千里が10年ぶりにグラビア復活を果たした…

オトナ

2019/05/06 14:00

森下千里
(画像は森下千里Instagramのスクリーンショット)

5日放送『ニノさん』(日本テレビ系)に一世を風靡したグラドル・かとうれいこと森下千里が登場。森下が「NGだったグラビア」を10年ぶりに解禁し、大きな反響が起きている。


 

■芸能界のNGに挑む

この日の企画は、芸能界のNGを口説き落とす『口説きの王様 芸能界のNG解禁に挑戦』。自身もグラビア経験のある大久保佳代子が、グラビアを引退した伝説のグラドルたちを相手に「グラビア復活」を口説きにかかった。

一人目は1989年にグラビアデビューした、かとうれいこ。2001年の結婚を機に事実上の引退、50歳になる現在は16歳の娘を持つ母となっている。

大久保は、変わらぬ容姿のかとうを褒めながら「グラビア復活」を打診。しかし、「家族に見られるのが恥ずかしい」「人様に見せられる身体じゃない」と乗り気ではない。それでも諦めず大久保は交渉を続けたが、かとうのグラビア復帰はならなかった。


関連記事:「朝までハシゴの旅」で話題の美女・高田秋 たわわ炸裂の水着姿がセクシーすぎた

 

■森下が登場

続いて交渉するのは、2000年代に「女豹のポーズ」で人気を博した森下。37歳になった現在、ヨガインストラクターやゴルフのコーチングプロとして活躍中の彼女だが、2009年28歳のころから一切グラビアを披露していない。

大久保の説得に森下は「グラビアに固執するイメージを避けたい」反面、グラビアへのこだわりも強いため、簡単には首を縦に振らない。

しかし、大久保の「私が見たい」との言葉に照れ笑いを浮かべ「口説かないでほしい」と困惑しはじめる。ここに光明を見出した大久保が猛烈に説得。森下は10年ぶりのグラビアを撮影・披露することとなった。

次ページ
■グラビアに反響

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ