宇垣美里、闇キャラからサビ抜き宣言? 「それが自分の良さだと…」

日本マクドナルド「改名バーガーズ」発表会に霜降り明星と宇垣美里が登場。

霜降り明星、宇垣美里

7日、日本マクドナルド「改名バーガーズ」発表会が開かれ、お笑い芸人の霜降り明星とフリーアナウンサーの宇垣美里が登場。名前や今後について語った。


 

■やっぱり改名したい?

宇垣美里

イベントにちなんで「改名したい」と思ったことがあるか問われた宇垣は、「『宇垣』が聞き馴染みないみたいで。お店や病院の予約の際に『ウザキさんですか、ウガさんですか』と聞き返されることが多いので、『ウザキですー』って予約しちゃう。もう名前変えちゃおうかなって何度か思いました」と苗字にまつわる苦労を語る。

霜降り明星

霜降り明星の2人も、「僕らもややこしい。霜降り農場とか霜降り和牛とか間違われる…」と嘆く。


関連記事:霜降り明星・粗品、下半身の悩みを明かす 「推せる」と好感度急上昇

 

■高校時代から「粗品」

3人の中で、唯一本名と全く関係のない芸名で活動している粗品。

霜降り明星・粗品

高校生時代から「粗品」を使っているそうで、相方のせいやから「17歳くらいで出会って、その当時から粗品って名乗ってて。めちゃくちゃ気色悪いでしょ!? 高校生で自分にピン名つけて、そのまんまプロになって、そんな奴います!?」とヒートアップ。

しかし、「粗品って名乗ってるのを友人はみんな知らなくて、(本名の佐々木から)さっちゃんって呼ばれてました」と粗品は苦笑いする。

次ページ
■チルド絶景に宇垣サビ抜き

この記事の画像(17枚)