吉高由里子、クライアントのセクハラに猛抗議 「露出の多いウェアで走る」展開に悲鳴

ドラマ『わたし、定時で帰ります』の向井理演じる「種田さん」がツイッターのトレンド入りを果たした。

エンタメ

2019/05/15 12:30

吉高由里子
『わたし、定時で帰ります。』

吉高由里子が「定時で帰る」ことをモットーに仕事をこなしていくドラマ『わたし、定時で帰ります』(TBS系)の第5話が、14日放送。

今回、放送後のあるツイッターのトレンドが、ファンたちを混乱させてしまったようだ。


 

■セクハラ疑惑

結衣(吉高)が勤務するWEB制作会社に、クライアントである「ランダースポーツ」から、何度もデザインのやり直しを要求がくる。

対応に困り切っていると、派遣デザイナー・桜宮(清水くるみ)に対するセクハラの告発が、匿名で会社に届く。じつは彼女はランダースポーツの社員と仲良くなって仕事をもらおうと、飲み会を通じて、距離を縮めようとしていたのだ。


 

■露出の多いユニフォームで走っていた…

しかし、仲良くなるにつれ、ランダースポーツの社員から「露出が多いスポーツウェア」を着るように強要されるなど、要求はエスカレート。クライアント側から、セクハラ被害を受けていたのだ。この展開に、ネット上では悲鳴が続出。

事態を知った結衣は、一言物申すためにランダースポーツに乗り込む。

次ページ
■種田さん大活躍

あなたにオススメ