中尾彬、妻・池波志乃のアーンにデレデレ!? アーンのお返しも披露

パロマ「アバンゼ」記者発表会に中尾彬・池波志乃夫妻が登場。2人で「あーん」も披露!

池波志乃、中尾彬

15日、パロマ「アバンゼ」記者発表会が開かれ、ゲストとして中尾彬・池波志乃夫妻が登場。料理や、夫婦生活について語った。


 

■「シンコン」夫婦!

商品の「進化したビルトインコンロ」、略して「進コン」に絡めて、自分たちを42年目の「シンコン」と表現する中尾に、ちょっと照れながら「気分は…無理ですよ」と返す池波。本当に仲良し夫婦だ。

「芝居より上手い」と中尾がいうほど、池波の料理はかなり上手だと言う。

池波志乃、中尾彬

「小料理志乃」と書いたお品書きを料理の前に出すほど、料理にこだわる池波は「いっぺんに作るから、つい熱いところに触っちゃって…」と言いながら腕についた傷跡を見せ、「これ、消えるの大変なんです」と嘆く。


関連記事:『さんま御殿』若者 vs 中高年 「寸法が伝わらない」関西ジャニーズJrの一員をファンが大予想

 

■一番好きなメニューは?

そんな池波が作る料理で、一番好きなものは? と問われた中尾は、「1番も2番もないね。季節を食べてるから」とキッパリ。

中尾彬

今の季節は空豆や山菜の天ぷらを楽しんでいるそうで、「志乃の料理はうまいだろうと思いますよ」と目を細める。

池波志乃

特に中尾が喜んでいたメニューとして、池波があげたのが「冷汁」。

「冷たいお味噌汁ですけど、地域によって入れるものが違うみたいで。うちのはキュウリとミョウガと大葉を使って、ゴマを入れて、濃いめに作って。それをお素麺につけて食べるのが夏の定番だよね」と明かす。


■「アーン」連発!

イベント内ではコンロを実際に試すため、池波が肉じゃがを温めた上で盛り付け、それを中尾に「アーン」する場面も。

中尾彬、池波志乃

照れまくる中尾だが、「肉と青いのがいい」「じゃがいもと糸こんにゃく、もっと大きいやつがいい」など要求しまくり。これには池波も「うるさいですよ…普通アーンされるときに、そんな注文つけないですよ」と苦笑いを浮かべる。

嬉しかったのか、照れ隠しなのか、中尾は池波にアーン返しをしてニンマリ。

中尾彬、池波志乃

今まで1回も「アーン」したことがないという2人。「付き合ってる時にはやるのかもしれないけど…やります?」と取材陣に逆質問し、「(普段からやってたら)70過ぎの男が…それじゃ介護だよ」と笑い飛ばす。


■終活は「もう終えた」

今、76歳と64歳の中尾夫婦。じつは「終活をもう終えた」と明かす。

中尾彬

終活について「捨てるんじゃない、整理していく。終活の終っていう字が終わりだから考え違いしちゃいますけど、整理」と表現し、「1つ、いいものがあればいいなって気持ちですね。1年使わないものはほとんど捨ててる」そう。

池波も「動けなくなってからやってもダメ。次のステップを楽しむための準備」と微笑んだ。

・合わせて読みたい→『MOCO’S キッチン』最終回に視聴者騒然  「マジか…」「オリーブオイルの量も…」

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

この記事の画像(11枚)


あなたにオススメ