ヒロシ、嘘をついたテレビ番組に「レベルが低すぎる」と苦言 発言に共感の声

「ヒロシです…」でブレイクし、今ではYouTubeでも人気のヒロシがテレビ業界に苦言。「テレビは安易で嘘が多すぎる。レベルが低すぎるわ」

ヒロシ
(画像はヒロシ公式Twitterのスクリーンショット)

タレントのヒロシが22日に自身のツイッターを更新。テレビ番組に対する怒りを訴えた。


 

■「一発屋の内容ではない」と聞いていたのに…

「一発屋」として転落したものの、最近ではユーチューバーとしてまた人気を獲得しているヒロシ。「俺は一発屋だと言われるのが嫌で、頑張って今のクソ忙しい状況を作った」と努力してきたことを明かす。

ある日、今の成功を掴み取ったヒロシを密着したいとテレビ番組からオファーが届く。

その際に「一発屋の内容ではない」と説明されていた。しかし、予告を見たところ、そこには「あの一発屋が大儲け」という見出しがあったという。

それを見たヒロシは、「ガッカリだわ。全てではないが、テレビは安易で嘘が多すぎる。レベルが低すぎるわ」と不満をもらした。


 

■ファンから同情の声

テレビ業界に対する不満を訴えるヒロシに、ファンからは同情の声が相次いだ。

「業界のことよくわからないけど、こういう事って本当にあるんですね。切ない」


「ヒロシさんわたしは泣いてしまった。ヒロシさんのがんばりを見ている人がいます。わたしはヒロシさんが大好きです」


「自分もヒロシさんが一発屋だとは思っていません。もちろん、テレビに出始めたころの『ヒロシです…』をきっかけにヒロシさんのファンになりましたが、その後のご活躍も追いかけてますし、今の方がむしろ好きです」


また、俳優の河相我聞も「あ、似たような事あります」とコメント。「転落からの再ブレイク」という不本意なストーリーで取り上げられた芸能人は少なくないのかもしれない。


■最近のテレビはつまらない?

ファンの声の中には「テレビのそういう見出しが嫌だった」「YouTubeでの姿が好き」といったものも見られた。テレビ番組に対して不信感を抱いている人も少なくなさそうだ。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の1,477名に「最近のテレビ」について調査したところ、およそ半数が「つまらないと思う」と回答している。

「レベルが低すぎる」とテレビ業界に対して不満をもらしたヒロシ。この思いが番組作りをしている人たちに届けばいいのだが…。

・合わせて読みたい→お茶出しを「男性社員がしてはいけない理由」とは… 先輩の一言に唖然

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の男女1,477名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ