女子プロゴルファー・古閑美保、“ベンツ譲ります”投稿が波紋 「めんどくせーな!」

プロゴルファーの古閑美保が自身のSNSへの批判に「めんどくせーな!」とブチギレ対応し、物議を醸している。

スポーツ

2019/05/23 15:00

女子プロゴルファーの古閑美保が22日、自身のインスタグラムを更新。

所有していたベンツの譲渡先を募集したところ、無償でプレゼントしてもらえると勘違いしたフォロワーから、一時批判の声が相次ぐ事態となった。


 

■愛車の譲渡先を募集

古閑は「大事に大事に乗ってくれる方」「パールホワイト欲しい方募集中」と書かれた画像を投稿。メルセデスベンツ、賞金女王記念というハッシュタグも添えて、愛車の譲渡先を募集し、大きな話題に。

しかし、次の投稿には譲渡予定のベンツと思しき写真とともに、古閑は「値段交渉の末お譲りするという話です!」とコメント。

どうやら、「欲しい方」という書き込みにプレゼントしてくれると勘違いしてしまった人が続出し、「プレゼントしないなんてケチ」などという批判の声が相次いでしまったようだ。

関連記事:森口博子、歌唱中に下着丸見えの惨事 「中身が全部見えてます…」

 

■批判の声に「めんどくせー」

古閑は批判が相次いだことを受けて…

「大事に扱ってきた車を手放す事に対して私のことを大好きで大事に大事に乗ってくれる人を自分のSNSで募集して値段の交渉することの何がいけないのでしょうか? この車をプレゼントしない私はケチなんですか?


(中略)この思い入れのある車をどこの誰だかわからんやつに譲る気はありません。本当に本当に欲しい人と私が交渉します」


と書かれた画像を投稿し、「めんどくせーなほんとに! 欲しい人はとっとと問い合わせて下さい」と、苦言を呈した。

次ページ
■対応に賛否

この記事の画像(2枚)


あなたにオススメ