なぜか娘の名前を店名にしたインドカレー店『愛美』が安くて激ウマ

良心的でいいお店! 埼玉県三郷市のインドカレー店『愛美』

グルメ地域

2019/05/28 10:30

日本にあるインドカレー店は『マハラジャ』や『インディア』、『ムンバイ』など、インドを連想させる店名がほとんど。しかし、埼玉県三郷市にある、とあるインドカレー店の名前は一回聞いたら忘れない、インパクト満点のものだった。


 

■その店名とは…

そのインドカレー店の名前は、『愛美』。まるでスナックのような店名だが、店主になぜ愛美なのか聞くと、驚きの答えが返ってきたのだ。

なんと店主いわく、愛美とは娘の名前で、店名にもつけたのだという。店主は日本人でなく南アジア系の方だったのだが、美しく愛らしい名前を娘と店につけたのに日本への愛も感じた。


関連記事:東京にあまりないのに『東京餃子軒』 450円だし適当かと思えばデパ地下級にウマくて衝撃

 

■料理はどれも良心的価格

料理はどれも良心的な価格で、インド料理からタイ料理、中華料理などそのバリエーションは豊富。

さらに店はお酒の持ち込み自由で、Wi-Fiや携帯電話の充電も無料。

次ページ
■サービスも満点

この記事の画像(11枚)