Matt、大相撲観戦で“生トランプ大統領”に驚き 「意外と小柄で…」

桑田真澄氏の次男・Mattが、鳴戸親方(元大関・琴欧洲)との2ショットを公開。ニアミスした“生トランプ大統領”の印象について明かし、話題になっている

元プロ野球選手・桑田真澄氏の次男でモデルのマット(Matt)が、28日に自身のインスタグラムを更新。鳴戸親方(元大関・琴欧洲)とのツーショット写真とともに、両国国技館にてトランプ米大統領ともニアミスしたことを明かした。


 

■素晴らしい日に観戦できて光栄

同日、大相撲夏場所の千秋楽を観戦したマットは、その後鳴戸部屋千秋楽祝賀会にも出席したことを報告。

「また元大関 琴欧洲さんとお会いできて嬉しかったです。いつも優しくしてくださりありがとうございます。またお食事行きましょう」と、マット。

投稿の3枚目には、トランプ大統領の後ろ姿が確認できる写真も添えられており、「そして生トランプ大統領もお近くで見れて! 意外と小柄でビックリしました」「素晴らしい日に観戦できて光栄でした」と、感動を記している。


関連記事:工藤静香、ハヤシライスを手作り 写り込んだ「トマトの値札」に衝撃

 

■「素敵な1日」「迫力がすごい」

こちらの投稿には、厳かで迫力のある国技館の様子やマットの近影に、多くの反響が寄せられている。

「マットくん素敵な1日でしたね」


「マットも背高いのにさらに高い!!」


「大相撲は生で見ると迫力が違いますよね」


「トランプ大統領が小柄にみえるとは…! 力士さんて迫力ありますね」


トランプ大統領が小柄に見えてしまうほどの力士たちの圧巻の迫力に、改めて感銘を受けたという人も。


■スポーツを生で観戦している人は…

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,357名を対象に「この1年でスポーツを生観戦した回数」について調査を実施したところ、「0回」と答えた人が全体で7割を超える結果に。

1~2回と答えた人は約1割、「6回以上」と答えたスポーツ観戦好きな人は全体で5.2%の人が該当した。

令和初の国賓として来日したトランプ大統領ともニアミスするなど、マットにとっても特別な1日となったことは間違いないだろう。

・合わせて読みたい→森口博子、歌唱中に下着丸見えの惨事 「中身が全部見えてます…」

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日
対象:全国20代~60代の男女1,357名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)