森口博子、歌唱中に下着丸見えハプニング 「中身が全部見えてます…」

森口博子が、ライブイベント中に「パンツ丸見え」になってしまうハプニングが発生。彼女が取ったとっさの対応に、大反響が寄せられている。

歌手の森口博子(50)が、今月18日に出演したイベントにて、観客席から下着が丸見えの状態になってしまったことを、ブログで報告。

下着が丸見えになってしまった事情について説明し、彼女のとっさの対応に多くの反響が寄せられている。


 

■パンツ丸見えハプニング

「ビナウォーク海老名」でミニライブと握手会を行なった森口。翌日の19日にブログを更新し、ミニライブのファーストステージで、下着が丸見えになってしまうハプニングがあったことを明かした。

歌の途中で勢いよくターンしたところ、客席からハッキリと下着が見えてしまっていたそうで、トークの場面で慌てて駆け寄ってきたマネージャーから、「中身が全部見えてます! ターンしないでください」と言われてしまったという。


 

■急遽「腹巻き」でガード

ミニスカートの衣装ではなかったため、油断して「見せパンツ」を用意していなかったという森口。

とはいえ、歌唱中のターンはパフォーマンスとして譲ることのできない部分であったため、急遽巻いていた「ピンクの腹巻き」をお尻の部分まで下げてガードし、なんとかステージをこなしたようだ。

イベントに訪れた観客に感謝の言葉を記しつつ、「次回は、ちゃんと見せパンツ用意いたします」と茶目っ気たっぷりにコメントしている。

次ページ
■「さすがです」「楽しかった」

あなたにオススメ