川崎無差別殺傷事件、翌日に愉快犯が殺害予告か 「どういう神経してるんだ」と怒りの声

川崎無差別殺傷事件の翌日、ネット掲示板に「本日、多摩警察署とカリタス学園の周辺で警察官と児童と周辺住民10人以上めった刺しにします」という書き込みが。愉快犯によるものと思われている。

社会

2019/05/29 13:00

しらべぇでも報じているように28日、川崎市多摩区登戸の路上で小学生と大人の計18人が男に刺され、多数の死傷者が出た。

一夜明けた29日、インターネット掲示板「5ちゃんねる」で、何者かによって殺害予告が書き込まれ、注目を集めている。



 

■10人以上を「めった刺し」と書き込み

コメントが書き込まれたのは29日午前9時29分頃。「尿袋包茎男」を名乗る人物が「本日、多摩警察署とカリタス学園の周辺で警察官と児童と周辺住民10人以上めった刺しにします」と書き込んだ。

これを受け、多摩警察署は学校周辺に警察官を配置するとともに、書き込んだ人物の特定を進めることに。

なお、12時現在、実際の被害や不審者情報はなく、偽計業務妨害の疑いもあると見て、警察は捜査を進めているそうだ。


関連記事:工藤静香、ハヤシライスを手作り 写り込んだ「トマトの値札」に衝撃

 

■「どういう神経してるのか」と怒りの声

この件がテレビで報じられると、ネット上では「どういう神経してるのか」「愉快犯なんだろうけどなにが楽しいんだ」など、怒りの声が相次ぐことに。

「愉快犯なんだろうけど人としての良心がなくなっちゃったんだろうね」


「どういう神経してるのか。。。一刻も早く捕まえて事の重大さをわからせてあげてください」


「なにが楽しくてこんなこと書くのか。人でなし」


「イタズラじゃ済まされないぞこれは」


「実際に事件が起こらなかったのは幸いだけど、書き込む時点で人の心がないのかなって感じ」


■今後も要警戒

幸いにも、実行されていない殺害予告。しかし、社会を揺るがす大事件が起こった際、模倣犯が出るのは珍しい話ではない。

今後も注意を緩めず、警戒の目を光らせていきたい。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部