『水曜日のダウンタウン』セクシーVR体験をしたクロちゃんが「ヤバすぎる」と衝撃

『水曜日のダウンタウン』寝起きのクロちゃんに、VR映像を見せたらどうなるのかを検証。ネットでは爆笑の声が相次いだ。

クロちゃん

29日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に安田大サーカスのクロちゃんが出演。寝起きでVR映像を見るとどうなるのかを検証し、ネット上で驚きの声があがっている。


 

■VR世界で目が覚めたらどうなる?

番組では「起きた時VRの世界だったらめちゃくちゃビックリする説」を放送。泥酔して眠るクロちゃん宅にスタッフが侵入し、VRゴーグルを装着させる。

そして、高所の一本橋に立っているVR映像をセッティングして目覚めさせると、クロちゃんは自分が立っている場所に気づいたのか「えっなにこれ、工事?」「どうなってるの?」と驚く。酩酊状態ということもあり、しっかりとVRの世界に入っているようだ。

しかし、高所にもかかわらず下を見ないため、映像に怖がらないというアクシデントに見舞われてしまう。


関連記事:共演者から胸の谷間を触られた えなこの告白に騒然「アウトでしょ…」

 

■セクシー映像に変わると…

そこで、映像をセクシー系にチェンジ。女性がセクシーなポーズを取る様子に、クロちゃんは「誰、本当に? カワイイんだけど」と驚き、映像の女性を触ろうとその場で動き始める。

さらに、女性がセクシーな衣装で四つん這いになってカメラにお尻を向けると、「誘ってんの? ねぇねぇ!」「全然近づけないんだけど」と女性に向かって飛びかかり、部屋の壁に激突してしまう。やがて映像が終わるとその場に崩れ落ち、ようやくVRゴーグルの存在に気づく。

そして、ゴーグルを外し、あごに手を添えて「えっ、夢?」とつぶやくのだった。

次ページ
■「完全にモンスター」と悲鳴相次ぐ

あなたにオススメ