「本当に好きな人だったから寂しい」 意中の男性から連絡が来た女性が喜べないワケ

「本当に好きだった」という男性から連絡が来たのに、喜べない女性。その理由は…。

男女

2019/06/03 07:20

(wutwhanfoto/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

女性にとって恋愛はライフスタイルを築く上で欠かせない要素の一つ。そんななか、女性向け掲示板『ガールズちゃんねる』に、恋愛に関するトピックが投稿され、意見や慰めの声が相次いでいる。


 

■「私に喝を入れてください」

投稿主は、かつて想いを抱いていた男性と、セフレとして関係をもっていたそう。しばらく連絡が途絶えていたとのことだが、またお誘いの連絡が届いてしまう。

「私は断ち切って新しい恋愛をしたいです。 その人は本当に好きだった人なので少し寂しいです」と赤裸々に気持ちをつづっている。現在はセフレとしか見られていないが、恋人として付き合いたかったそうだ。

最後に、「都合のいい女をやめた方、新しい恋愛は出来ましたか? 私に喝を入れてください。 よろしくお願いします」とアドバイスや意見を求めた。


関連記事:「日本はブスに冷たい国ですか?」 女性の赤裸々な疑問に賛否相次ぐ

 

■同じ状況の人からも

投稿主の状況には、意見が飛び交った。まず、男との縁を切れ、というアドバイス。

「サクッと次に行った方がいい。 時間が勿体ないよ。絶対にいい人います!」


また、投稿主と同じような状況だと明かす人も。

「今私も同じような状態です。 もうなるようになれと思って行動してます。ボロボロになるのはわかってても好きな気持ちがある限り彼から離れられません」


一方で、このような指摘もあった。

「セフレって結局は女の方が堪えきれずに去って行く気がする」


■男性にセフレについて聞くと…

女性からすれば「セフレのまま」という状態は耐えきれないものだ。しらべぇ編集部は、全国の20~40代男性250名を対象に、「セフレ」について調査を実施。結果、約7割の男性が「セフレは本命にしない」と回答した。投稿主には厳しい現実となっている。

セフレを本命にするかの割合

投稿主が寄せられた応援のメッセージを励みに、今後新たな恋愛を築けることを祈るばかりだ。

・合わせて読みたい→20代後半で交際経験ナシの男性に恋 「何か問題がありそう」の助言に女性は…

(文/しらべぇ編集部・ワカメ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2014年12月19日~2014年12月20日
対象:全国20代~40代男性計250名

この記事の画像(2枚)


あなたにオススメ