椿鬼奴、高校生の頃の卒アル公開 「手に持っていたもの」に注目集まる

椿鬼奴が高校の卒アルを公開。手に持っていたものに注目が集まる。

エンタメ

2019/06/04 18:40

椿鬼奴

グランジ・大の妻で、お笑い芸人の椿鬼奴が4日、自身のインスタグラムを更新。高校生の時の卒業アルバムを公開したが、手に持っていたものに注目が集まっている。



 

■手にはプロマイド写真?

同日、椿は母校・桐蔭学園(神奈川県)の高校2年生の前で話をする、と投稿。同校は、東大・京大をはじめとする難関大に進学する人も多い県内屈指の進学校。

同時に、松井裕樹投手(現・東北楽天ゴールデンイーグルス)のように、プロスポーツで活躍する選手もいるなど、文武両道の高校として知られている。

椿は今回、自らの高校生の頃のアルバムを公開。手には、著名人と思われるプロマイド写真数枚を持っている。当時、彼女が好きだった人物と一緒に卒アルに載りたかったのかもしれない。なお、誰の写真であったかは明らかにしていない。


関連記事:鳥居みゆき、38歳になった近影にネット騒然 「エグい」「やっぱり美人…」

 

■写真に注目の声

椿鬼奴の卒アルを見て、

「今も昔も素敵です」


「かわいい」


「今のほうが、むしろ若返っていませんか?」


と当時の椿鬼奴の印象をあげる声があがっている。一方で、手に持っていた写真に注目する声も。


「なに持ってるの」


「プロ野球選手の写真ですか?」


「え、持ってる写真だれ」



■大人になっても卒アルを開く?

しらべぇ編集部は、全国の20代から60代の男女1,332名を対象に「卒業アルバム」について調査を実施。「大人になって卒業アルバムを再び見たことがある」と回答したのは40.5%。大学・会社、と社会の荒波にもまれていくなかで、青春時代の思い出に浸りたくなるのかもしれない。

高校に限らず、アルバムは一生モノ。ふとした瞬間に、開いてしまうものなのだろう。

・合わせて読みたい→刃傷沙汰で逮捕の「奇跡の42歳」・岩本和子容疑者 本人から編集部に届いたメッセージとは

(文/しらべぇ編集部・ワカメ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20代~60代男女1,332名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)