『VS嵐』櫻井翔が本田翼にとった行動に注目の声 「私は見逃さなかった」

本田翼が『VS嵐』に出演。櫻井翔が彼女に対してとった行動に、視聴者から注目が集まっている。

櫻井翔

女優の本田翼が、6日放送のバラエティー番組『VS嵐』(フジテレビ系)に出演。嵐の櫻井翔が彼女に対してとった行動に、視聴者から注目が集まっている。


 

■勝利後にハイタッチの円陣

番組後半、対戦する「チームものまね」に逆転すべく、移動するボーリングピンを倒すゲーム「ボンバーストライカー」に挑んだ、嵐と本田・窪田正孝チーム。パーフェクトを出す以外は、ほとんど勝ち目がないという逆境だった。

メンバー全員が活躍してパーフェクトを積み重ね、見事に大逆転。嵐チームのメンバー全員が集まり、肩を組んだ円陣ができかける。

しかし、その中で、櫻井が本田の肩を抱くのを遠慮するような素振りを見せたからか、ハイタッチをしながらの円陣にシフトチェンジ。勝利の喜びを分かち合っていた。


 

■櫻井の行動に「見逃さなかった」

今回の放送を受け、視聴者は櫻井の動きに注目。ツイッターでは、「見逃さなかった」「ハイライト」といったコメントが寄せられている。

また、コメントの中には、「ハイタッチでもうらやましい」といったものも見られた。


■約半数が「ボディタッチは苦手」

しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,357名を対象に「ボディタッチ」について調査を実施。

その結果、全体の46.6%の割合の人が「人からボディタッチされるのはあまり好きではない」と回答している。

ボディタッチ

調査からも分かるように、肩を組まれるなど、人と体が触れ合うのを好まない人もおり、男性から女性にというのも繊細なところ。

櫻井が本田と肩を組むのを躊躇して、ハイタッチに切り替えたのもそうした気遣いからだったのかもしれない。

・合わせて読みたい→本田翼、プレゼントをもらって大喜び 無邪気なはしゃぎように「気絶しちゃう」の声

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1,357名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ