須田亜香里、ノーブラ告白に驚きの声 「何も付けてないと思った!」

『ダウンタウンDX』SKE48・須田亜香里が「Tバック」「ノーブラ」を告白。「女としてのスリルは楽しみたい」と理由を明かす。

エンタメ

2019/06/07 14:30

須田亜香里

6日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)にSKE48の須田亜香里が出演。ブラジャーを付けていないことを明かし、スタジオを驚かせた。


 

■ライブ中は「Tバックとノーブラ」

番組では、女性出演者らが「どんな下着を身に付けているのか」についてトークを展開。須田は、ライブ中に下着がはみ出ることを気にして、「ライブがあるときは、下はTバック」と告白した。

さらに、「最近では上はノーブラでやる」と明かすと、隣に座っていた女優の夏菜から「何も付けてないと思った!」と驚きの声が。この日、須田はデニムのワンピースを着用していたが、胸元には布をあてているくらいだという。

ダウンタウンの浜田雅功から「(胸が)ちっちゃいから大丈夫や」と指摘されると、「そういう問題じゃないです!」とツッコミを入れて笑いを誘った。


 

■女としてのスリルを楽しみたい?

また、このトークの前にはパンティストッキングを頭からかぶって引っ張り合う「パンスト相撲」をしていた須田。

女芸人顔負けのダイナミックなリアクションでスタジオの笑いを取っていたのだが、ダウンタウンの松本人志から「さっきのパンストのくだりでも、肩が…」と心配されると、「まあ、放送できると思うのであればその部分も放送していただいても…」とポロリは気にしていないよう。

オアシズ・大久保佳代子から「あいつ(須田)抱かれようとしてるんですよ」とツッコまれると、「常に女としてのスリルは楽しみたいと思ってますよ?」と不敵な笑みを浮かべた。

次ページ
■ネット上の反応は…

あなたにオススメ