小栗旬、山田孝之と衰えを痛感 お互いの息遣いに「やばいね…」

7日、「『arrows』シリーズ 2019年夏モデル新商品・新CM発表会」が開かれ、CMに出演している俳優の小栗旬と山田孝之が登場。

エンタメ

2019/06/07 18:15

7日、「『arrows』シリーズ 2019年夏モデル新商品・新CM発表会」が開かれ、CMに出演している俳優の小栗旬と山田孝之が登場。撮影現場での裏側やスマホのほしい新機能について語った。


 

■スーツでビシッと!

イベントにCMの世界観そのままに、スーツ姿で登場した小栗と山田。すらりと伸びる長い手足に惚れ惚れしてしまう。

新CMは螺旋階段の10階で実施されたらしく、小栗は「すごく怖くて」と高所恐怖症であることを説明し、「思っていたより10階ぐらいの高さの螺旋階段は怖くて『早く終わってほしい』と思いながら撮影していました」と撮影の様子を振り返る。

間近で見ていたはずの山田だが、「じつは高所恐怖症であることを、さっき知ったんですよ。でも、確かに思い返すとあの日テンション低かったかも」と驚きの表情を見せた。


 

■小栗「高所恐怖症」告白

高所恐怖症の小栗は終始緊張してしまったらしく、「結果、ドキドキしているからすごい手に汗をかいてしまって、片手で持つ携帯が滑って1度落とした」と明かす。

すると山田も「俺も落とした、緊張というか落ち着きないんで遊んでいたらバン!って。みんなが『は!』と驚いた」と、まさかのハプニングもあったようだ。

小栗は、「かなり強度があって、割れないといっても高さ10階から落ちたらどうなるかわからないので…ドキっとしました」と苦笑いを浮かべた。

次ページ
■「グッ」と来たダッシュシーン

この記事の画像(14枚)

あなたにオススメ