「カツ丼食うか?」でおなじみ 留置所に入ったことがある人の割合は…

刑事ドラマなどでよく目にする留置所。実際に入ったことがある人はどれくらいいるのか。

社会

2019/06/08 17:40

(vmargineanu/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

何らかの罪を起こした容疑で逮捕された際、警察に身柄を確保される場所が留置所だ。刑事ドラマなどでよく目にする、警察による取り調べはここで行われている。実際に国内で留置所に入った経験がある人はどれくらいいるのだろう。


 

■1クラスに1人の計算

しらべぇ編集部が、全国10〜60代の男女1,732名を対象に調査したところ、全体の4.0%が「警察に勾留され、留置所に入ったことがある」と回答した。

留置所に入ったことがある人の割合

じつに25人に1人の割合であり、小・中学校で考えると、1クラスに1人はいる計算となる。また、男女別でみると男性の6.6%、女性の1.6%と、男性のほうが逮捕されていることがうかがえる。


関連記事:ピエール瀧被告の髪型に心配相次ぐ 「ヤバい…」「一気にイッたな…」と騒然

 

■50代男性には苦悩が多め?

さらに、男女年代別では50代男性が8.9%と全世代の中では比較的多かった。

男女年代別グラフ

出世争い、ローン、身体の不調、定年など、日頃からストレスに晒されていると思われるこの世代。自制心が抑えきれないほどストレスが溜まったとき、一線を越えてしまうことがあるのかもしれない。


■小学生の社会科見学の場所に…

ネット上では、実際に留置所に勾留されたことのある人が事細かくつづっていた。

「留置所は普通に近所の警察署にある。 小学生が社会科見学で行く警察署にもいるわけだ」


「逮捕当日に速攻で取り調べがある」


「食事中だけうすーくラジオをかけてくれるんだ。 気分転換になる」


できることなら、お世話になりたくない場所である留置所。日頃から法令遵守意識を大事にしたいところだ。

・合わせて読みたい→73歳塾経営者、女子高生の体を触って逮捕 「トンデモ供述」に恐怖の声

(文/しらべぇ編集部・ワカメ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1,732名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)