イケメン俳優・平岡祐太の悩みにファン悲鳴 「信じられない」「嘘でしょ…」

平岡祐太が『有吉ゼミ』に出演。番組で明かした悩みに、ファンから同情の声があがっている。

平岡祐太

俳優の平岡祐太が、10日放送のバラエティー番組『有吉ゼミ』(日本テレビ系)に出演。番組の中で明かした悩みに、ファンから同情の声があがっている。


 

■超激辛チャレンジグルメに挑戦

早見あかり、六平直政と共に超激辛チャレンジグルメに挑んだ平岡。自分がどのくらいの辛さに耐えられるのかをカレーチェーン店で確認したところ、5辛レベルは平気だったと冒頭で話していた。

しかし、麺、スープ、トッピング全てが激辛のカレーつけうどんに、平岡は「痛い」と汗だくで咳き込んでしまう。


 

■平岡が無理をしてでも頑張る理由

無理をしてでも頑張り続ける平岡。それには理由があるらしく、「顔は分かるけど、名前が分からないって言われることが多い」と話し始める。

ゴルフクラブのスタッフから「GENERATIONSのときから大ファンでした」と明らかに別人と間違われたこともあるのだという。平岡は「きっちりと名前を覚えてもらって、記憶に残る俳優になりたい」と激辛カレーつけうどんを食べ進めていた。

次ページ
■ファンからは同情の声

あなたにオススメ