『バイキング』薬丸裕英ファンの“異常行動”が怖すぎる 「部屋のゴミを…」

宿泊したホテルの部屋をファンに特定され… 薬丸裕英が生放送で恐怖体験を告白し、スタジオも一時騒然

エンタメ

2019/06/13 17:40

ホテルの部屋
(oatawa/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

13日放送の『バイキング』(フジテレビ系)にて、タレントの薬丸裕英(53)が、過去にファンから受けた迷惑行為について明かし、恐ろしい体験談に驚きの声が相次いでいる。


 

■ホテルの部屋を特定されゴミ箱を…

番組では、歌手・福山雅治(50)の公式サイトが、ファンによる「出待ち」などの迷惑行為に対して注意喚起したことを取り上げ、議論を展開。

その中で薬丸は30年ほど前、宿泊したホテルを出た後、薬丸が宿泊した部屋を突き止めたファンに、部屋のゴミを全て持ち帰られたことがあると告白した。


関連記事:森三中・村上知子に異変? 『ヒルナンデス!』視聴者から「なにかあったのかな?」

 

■ファンからの知らせで発覚

そのことが発覚した経緯について、薬丸は「それを自慢しているファンの子がいて、それを周りのファンから『あの子があのときの何かを持っているらしいです』っていう手紙をもらったんです」と説明し、「怖いっすね…」としみじみ。

福山の事案については、昨今は「ファンとタレントの距離が近くなってきちゃってる」とし、「昔から過激なファンがいたけど、最近は過激プラス陰湿が入ってきちゃってる」と私見を述べた。

次ページ
■恐ろしい体験談に騒然

この記事の画像(1枚)