妻・堀北真希さんが定めたおもちゃのルール 夫・山本耕史は「勝手に買うと怒られる」とタジタジ

13日、『トイザらス TOY FAIR2019~パパといっしょの20日間~ バス出発式イベント』に山本耕史が登場。子育てのルールなどを話した。

エンタメ

2019/06/13 18:40

山本耕史

13日、『トイザらス TOY FAIR2019~パパといっしょの20日間~ バス出発式イベント』が都内で行われ、ゲストとして山本耕史が登場。

「パパは子育てルールがわからないけれども」としながらも、妻・堀北真希さんとはおもちゃを買う際にルールがあるようで、「パパが勝手に買うと怒られる」と明かした。


 

■堀北と話し合ってから買うか決める

山本耕史

トイザらスといったおもちゃ店にはよく出かけるそうで、堀北さんが生活に必要なものを買っている間に子供とおもちゃを物色。だがその際、「買っていいかはママが決める。ママの許可が必要」と決めているようだ。

というのも、「パパの思った通りにやると物が増える」「買ったと思ったらもう持ってたり、ガチャガチャなんかは回すのが楽しいから中身のもので遊ばないからだめ」と言われるのだとか。


関連記事:堀北真希さん、新5千円札発表でなぜか話題に 「梅ちゃん先生じゃないの?」

 

■チョコを食べさせたら磨かせる

山本耕史

おもちゃ以外にも、子供への教育方針を明らかに。チョコを食べたいとねだられると「甘やかせてはいけないが、言われるとあげたくなる」と秘密にしてあげているそう。

だが「帰ると結局言っちゃう。その分パパが磨かせてね、と言われる」そうだ。「ママがいないところでパパが違うところをやらせてあげる。それが僕の逃げどころ」と冗談交じりに言い訳を述べた。

もちろん夫婦関係は良好で、「ママができない力仕事はやっている。高いところのものを取るとか」と手伝う場面もあるとのことだ。


■昨年の父の日では…

山本耕史

昨年の父の日では、2歳と子供から手紙をもらったというが、「まだ書けるはずがないのでママと一緒に書いたんでしょうね」としながらも、「パパいつもありがとう」と書かれていたとのこと。

これには、「恥ずかしい感じはするけどその瞬間はパパになったと実感する」と感慨深いもよう。また、堀北さんからは靴下のプレゼントをもらったとのことだ。今年の父の日は16日。仕事はあるそうだが、「一緒に遊びたい」と述べた。

・合わせて読みたい→堀北真希の妹と噂されるNANAMI 雑誌『ar』でセクシーな美背中を披露し話題に

(取材・文/しらべぇ編集部・亀井 文輝

この記事の画像(9枚)


あなたにオススメ