誰もが苦手なゴキブリ退治 他人任せだった人が変われた理由に感動

多くの人が苦手だと思っているのが、ゴキブリだろう。できれば退治することさえ、避けたくもなるが…。

ライフ

2019/06/23 18:40

スプレー缶
(nito100/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

誰にでも、苦手なもののひとつやふたつはあるだろう。中でも黒光りするあいつは、なかなか手ごわい強敵である。


 

■半数以上が苦手なものを避け…

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,732名を対象に、「苦手なことについて」の調査を実施。

苦手なことはできるだけ避けて生きてきたグラフ

「苦手なことはできるだけ避けて生きてきた」と答えた人は、全体で56.8%と半数を超える高い割合になっている。


 

■ゴキブリ退治は夫任せ

多くの人が苦手としているもののひとつが、ゴキブリである。自分で退治できないため、他の家族に任せている人も多いだろう。

「ゴキブリが苦手なので、退治するときはずっと夫に任せている。夫がいないときに出てきたこともあったけど、そのときは見て見ぬふりをした。


夫が帰宅してから『ゴキブリいたから、絶対に退治して』とお願いすると、『そんなの無理』って言いながらも奇跡的に見つけてやっつけてくれたから頼もしい」(20代・女性)

次ページ
■ネットで虫の画像を検索して

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ