石野卓球、『サンジャポ』取材班に神対応も『す・またん!』はバッサリ 違いに爆笑者続出

ライブを終えた石野卓球に突撃した『サンデージャポン』。その反応は…

エンタメ

2019/06/23 15:00

石野卓球
(画像は石野卓球公式ツイッターのスクリーンショット)

23日放送の『サンデージャポン』で、取材班が電気グルーヴ・石野卓球を直撃取材。そこで見せた卓球の対応が「面白すぎる」と話題だ。


 

■石野卓球に直撃取材

22日、京都市で行われたライブに突撃した『サンジャポ』取材班。会場入りする石野卓球を直撃するも、関係者に行く手を阻まれてしまう。そこで卓球が好きだと思われるタイガーマスクのマスクを着用し、ライブ終了後を直撃することにする。

朝5時過ぎ、仕事を終え会場から出てきた卓球は、「『サンジャポ』でしょ?」と笑顔で記者に声を掛ける。さらに、

「もう大好き、プシュー。太田さんによろしく。大好きです」


と、太田光の流行しているとはいい難いものの、長年行っている一発ギャグを真似してみせる。さらに、「『サンデージャポン』、大好き」と言いながら、待っていた車に向かった。


関連記事:滝沢カレンのゲームコントローラーの使い方に爆笑 「二度と触らせたくない」の声も

 

■『す・またん!』も声を掛けるが…

そんな上機嫌の石野卓球に声を掛けたのが、その場にいた『朝生ワイド す・またん!』(読売テレビ)取材班。反応を得ようと「卓球さん、『す・またん!』ていう番組です!」と必死に叫ぶ。すると卓球は、

「それは違う! 『サンデージャポン』」


とバッサリ切り、車に乗る。『す・またん!』取材班は「『す・またん!』、『す・またん!』は?」と食い下がるが、卓球「『サンデージャポン』」とアピールするのみ。

それでも「『す・またん!』ないですか?」と連呼するのだが、卓球は無視。「『サンデージャポン』、プシュー」と話すと、関係者が車のドアを閉めた。

様子を見た太田光は「ようやくプシューが流行ってきた」と笑う。テリー伊藤は「スタジオに来てもらうしかないね」と今後に期待を寄せた。

次ページ
■卓球の対応に笑い相次ぐ

あなたにオススメ