高橋真麻、闇営業芸人への「運が悪かった」発言が物議 「ネットで叩かれて…」

闇営業をして謹慎処分になった芸人らについて「運が悪かった」と発言した高橋真麻が炎上。『バイキング』で発言を振り返った。

エンタメ

2019/06/25 17:00

高橋真麻

フリーアナウンサーの高橋真麻が25日に『バイキング』(フジテレビ系)に出演。闇営業で謹慎処分になった芸人らについてのコメントが物議を醸したことについて語った。


 

■「運が悪かった」発言が物議

しらべぇでも既報のとおり、同日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で闇営業で吉本所属芸人らが謹慎処分になった問題を特集した。

その中で、真麻は「私は同業なので一般の方とちょっと意見が違うかもしれない」と前置きした上で、「営業行ってる中にたまたま反社会的勢力があって、運が悪かったんだなあ」と芸人らを擁護するかのようなコメントをする。

この発言に対して、ネット上では「闇で行ってるんだからその時点で運もなんもないでしょ」「身内に甘すぎる」といった批判の声があがった。


関連記事:キートン、「芸人が闇営業してしまう事情」を吐露 発言に賛否の声

 

■「ネットで叩かれて…」

その後『バイキング』に出演した真麻は、ネットで批判されたことについて言及。

「ネットで叩かれて。『同業者に甘い』と。『どういうつもりでそのお金をもらったんだ』と。そのお金が結果的に詐欺グループだったってことは『詐欺に遭った人たちの事を考えろ』」と批判されたとし、「かなり厳しい世間の反応でした」と振り返る。

この発言に、MCの坂上忍は「あ、それを今、素直にここで言ってくださったってことですね」とコメントした。

次ページ
■ネットの反応は…

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ