藤田ニコル、芸能界の仕事に対する悩みを吐露 「今すごく怖い…」

藤田ニコルが『ミレニアガール』で、仕事に関する悩みを吐露。視聴者からエールの声があがっている。

エンタメ

2019/06/28 19:40

モデルでタレントの藤田ニコルが、自身がMCを務めるバラエティー番組『ミレニアガール』(フジテレビ系)で仕事に関する悩みを吐露した。



 

■「消えた」と思われるのが怖い

番組中盤、名古屋の人気No.1キャバ嬢の「エンリケ」こと小川えりさんから、「(売れてから)困ったりすることあるの?」と聞かれた藤田。

「TGC(東京ガールズコレクション)のときとか、声援が丸わかりなの」と、モデルの人気の差が現場で直接わかると語り始める。

長くモデルを続けている経験上、今が最も大きな声援をもらえているピークだと感じているらしく、「これがいつか終わる日が来て、『消えたな』って思われる日が来るのが今すごい怖い」と率直な気持ちを明かした。


関連記事:藤田ニコル、新しいネイルに「緊張しちゃう…」 可愛いと大反響

 

■1週間の休暇を取っても…

また、先日1週間の休暇を取り、ハワイで羽を休めていたときのこと。日程の後半になると「ヤバい、仕事してない」と不安な気持ちに襲われ始め、「早く仕事したい」と思ってしまったのだという。

エンリケさんが「(藤田は)1ヶ月とか休めない?」と驚くと、「1ヶ月なんてもう…ヤバいヤバい。消えた消えた」と深刻な表情を浮かべていた。

次ページ
■ネットではエールが相次ぐ

この記事の画像(1枚)