陣内智則、生後8ヶ月の娘に泣かれる理由がまさかの… 「娘ちゃん大物」

陣内智則が、仕事に出掛けるたびに生後8ヶ月の娘に泣かれてしまうことを報告。しかし、娘の「泣く理由」がまさかのもので…

泣く子
(M-image/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

お笑いタレントの陣内智則が30日、自身のツイッターを更新。陣内が仕事に出掛けるたびに娘が泣く理由について、まさかの事実が判明したという。



 

■娘が泣いていた本当の理由

陣内の娘は現在生後8ヶ月。「いってきます」と陣内が仕事に出掛けると、その後数分間はずっと泣き続けているのだそう。

陣内は「パパが居なくなって寂しくて泣くなんてなんてかわいいんや〜」と娘の成長に感動していたところ、じつは玄関が閉まる「ガチャッ」という音に毎回ビックリして泣いたことが判明したという。

決して父親のことを恋しがっていたわけではなかったことに、陣内は思わず「慣れろ!!」とツイートでツッコミを入れている。


関連記事:陣内智則、聖火ランナーに就任 練習風景が「ヤバい超かわいい」

 

■まさかの理由にファン爆笑

このツイートに、ファンからも多くのツッコミが寄せられている。

「生後8ヶ月にして、パパにネタ提供。親孝行」


「中々おもろい95点」


「ウケる! 娘ちゃん大物です」


「さすが、笑いのニューウェーブ! 娘さんまで、面白い遺伝子ですね!」


「引き戸に交換」


生後8ヶ月にして、すでに笑いのネタを陣内に提供している姿に「大物」になる予感を感じ取ったファンもいたようだ。中には「引き戸に交換」など、具体的な解決策を提案するユーザーも。


■父親と仲良しな割合は…

しらべぇ編集部が、全国20〜60代の男女862名を対象に調査したところ、全体の47.2%の人が「父親と仲がいい」と回答。男女年代別に見ると、もっとも割合が高いのは60代男性で58.3%。対して女性は50代で55.1%という結果に。

父親

まだ生後8ヶ月のため、陣内のほうが娘を溺愛している可能性は高いが、これからも父親の笑いの才能を受け継ぐ娘との「おもしろトーク」の投稿に期待したい。

・合わせて読みたい→陣内智則、M−1告知にある人物の写真を投稿 「皮肉が効いてる」「遺影じゃん」

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
対象:全国20代~60代の父親が存命の男女862名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)