西内まりや、パニック障害だった過去を告白 「涙が出ました」と反響相次ぐ

モデルの西内まりやが自身のブログで、パニック障害だった過去を告白。ファンから応援や感謝の声が相次いだ。

エンタメ

2019/07/01 19:40

西内まりや

女優の西内まりやが6月30日に自身のブログを更新。パニック障害に苦しんでいた過去を告白した。



 

■パニック障害に「まさか自分が」

「余裕がなくなってパニックになってしまう。心のコントロールや落ち着け方ありますか?」というファンの悩みを紹介した西内。「思い切って打ち明けます」と切り出し、「私も一時期パニック障害に悩まされていました」と告白した。

現在は克服したようだが、「まさか自分が。ってびっくりしたけれどその時は周りが見えなくなってしまうくらい、とてもつらい症状です」と当時を振り返る。


関連記事:西内まりや、スケートリンクでの行為にファン心配 「骨折しそう…」

 

■「頑張る事を一度やめてみよう」

ファンに向けて「そんな時はね、頑張る事を一度やめてみよう。止まってしまう事が怖かったり、周りの目を気にしたりしてしまう。そんな自分も受け入れよう。それはもしかしたら自分を壊してまで頑張る事じゃないのかもしれない」とアドバイスする。

そして、「トラウマや傷ついた心、復活するのにはすごく時間がかかるし、簡単な事ではない。でも乗り越えた時は、以前の自分よりも強く、柔らかくなれるから。諦めそうになったらまたここに帰ってきて 私がここにいるから!」とエールを送った。

次ページ
■「涙が止まらなかった」の声も

この記事の画像(1枚)