Matt、銀座のレストランにまさかの持ち込み 「やばい」「めっちゃ分かる」

セレブな私生活も話題になっているMattが、銀座のレストランにまで持ち込んでしまったという、「必需品」とは…

エンタメ

2019/07/02 06:00

元プロ野球選手・桑田真澄氏の次男でモデルのMatt(マット)が、レストランで友人と食事をする様子をインスタグラムで公開。

セレブな彼が、銀座のレストランにも持ち込んでしまったという「この時期の必需品」を紹介し、多くの反響が寄せられている。


 

■「小型扇風機」を持ち込み

30日、Mattは友人でドイツ出身の美容系ユーチューバー・マフィンと食事をしたことを報告。白ワインを片手に、優雅に食事を楽しむ写真を公開した。

セレブな私生活も話題となっているMattだが、この日銀座のレストランに「持ち込み」をしてしまったのだそう。

それは、写真の下部に映り込んでいる「小型扇風機」。暑さで化粧が崩れてしまうことを懸念してか、はたまた汗っかきな体質なのか「#小型扇風機は必需品」とのハッシュタグが。ジメジメした季節でも常に美しい状態をキープすることは、容易なことではないようだ。


関連記事:中3長男と小5次女が扇風機をめぐって争い まさかの光景に母は「何やってんの〜!」

 

■「暑さ対策」に多くの反響

こちらの投稿には、Mattが使っているというだけで小型扇風機がとてもオシャレなアイテムに思えてくる不思議な現象に、ファンから様々なコメントが書き込まれている。

「麗しのMattさん。feat.手持ち扇風機」


「小型扇風機は必需品! めっちゃ分かります」


「扇風機を携帯してるのですね。私は扇子です」


「やばい〜!! 美し過ぎる」


「絵を見てるみたい」


小型扇風機や扇子など、夏場は暑さ対策グッズが手放せなくなることに、共感する声も目立つ。


■約7割が夏の暑さが苦手

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,343名を対象に「夏の暑さ」について意識調査を実施。その結果、「弱い」と「あまり強くない」を合わせた「夏の暑さが苦手な人」の割合は全体で66.6%に及んだ。


夏の暑さには強い?_グラフ

昨年は災害級の猛暑に見舞われ、暑さ対策はもはや命を守ることに繋がるようになった時代。インフルエンサーとしても注目を集めるMattの影響を受けて、今シーズンは「小型扇風機」が流行する可能性もありそうだ。

・合わせて読みたい→Matt化した斎藤工が別人すぎると衝撃 「ヤバイ!」「誰かわからん」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年7月17日~2017年7月21日
対象:全国20代~60代の男女1,343名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ