元SKE48・佐藤聖羅、家に忍び込んだ窃盗犯が逮捕も切ない現実 「許したくない」

元SKE48でグラビアアイドルの佐藤聖羅がブログを更新。実家に入った泥棒が逮捕されたことを報告するとともに、被害者に返金されるワケでもない実情について綴った。

エンタメ

2019/07/03 14:30

佐藤聖羅

2日、元SKE48でグラビアアイドルの佐藤聖羅が自身のブログを更新。昨年8月に、三重県の実家に入った窃盗犯が逮捕されたことを報告すると同時に、その男に対する本音を綴った。


 

■昨年8月に実家が泥棒被害

昨年8月31日、ブログにて実家に泥棒が入ったことを明らかにしていた佐藤。しっかりと戸締まりしていたものの、カギを外から開けられ、夜間に侵入されると、現金や商品券などを盗まれたという。

この事案で特徴的だったことは「盗まれなかったもの」で、腕時計やカード類は持ち去られていなかったという。使用履歴がすぐに判明したり、転売して足がつきやすいブランド品は、あえて無視していたようだ。


関連記事:女子大生宅に侵入した男 まさかの決意に「盗む意欲がハンパない」

 

■逮捕も男は一文なし

そしてこの度、犯人が逮捕されることに。その人物は、愛知県知多市に住む63歳の男性で、これまでの窃盗件数は約250件と、常習犯だったという。

しかし、残念ながら男はお金をほとんど持っておらず、その結果返金はされないことに。この事態に、佐藤は「悲しいですね」「そりゃ、窃盗犯が減らないわけですね」「見つかっても返さなくて良いんだから」と綴ると、その後、さらにリアルな本音を吐露。

「人が汗水たらして頑張って働いたお金を盗んで好き勝手に生活すること、とても気持ち良かったと思います」「反省していたとしても許したくないです。気持ち悪いです」と述べ、窃盗犯に対するリアルな気持ちを綴った。

次ページ
■泥棒被害経験者は語る

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ