「幸福の科学」大川隆法氏の息子・宏洋 教団本部の給与事情に動画で言及

「幸福の科学」総裁・大川隆法の息子で俳優・YouTuberの宏洋が2日、YouTube動画をアップ。父の女性問題などについて言及した。

エンタメ

2019/07/03 15:40

(画像は宏洋氏の公式Twitterのスクリーンショット)

宗教団体「幸福の科学」総裁・大川隆法氏の息子で、俳優・YouTuberの宏洋が2日、自身のYouTube動画を更新。週刊誌などで報道されてきた、父親の女性問題や本部の給与事情などについて言及し、その過激な内容に驚きの声が相次いでいる。


 

■僕は「見たことがない」

まず動画冒頭、隆法氏の女性問題について言及した宏洋。「親父のこういう話するの気持ち悪いけど質問多いから答えます」「事実でないことは話さない」と前置きをしたうえで、「結論から言うと僕自身は彼がそういうことをやっているのを見たことがない」と説明する。

というのも、父親と母親のスペースには子供は入れなくなっており、宏洋自身も数えるほどしか入ったことがないからだとか。しかし、「正直よくわからない」としながらも、「裕太だったら勝手に忍び込んでいたので何か見ているかも」と、自分以外の兄弟がなにか目撃している可能性については、含みを残した。


関連記事:張本勲氏、NBAドラ1八村塁選手に「お金が入って親が嬉しい」と発言し物議 批判の声も

 

■秘書部門の不可解なルールが存在?

また、「真実として言えることをいくつか」として、宗務本部と呼ばれる総裁の秘書部門に存在する「不可解なルール」を紹介。その部門に配属されると、既婚者を除き恋愛はご法度。恋人がいた際には強制的に別れさせられると語る。

続けて、女性秘書の中でも幹部に上り詰めた人の月給は100万円だとも説明。しかも、給料が1回その額に到達すると下がることはないのだそう。

その後、30歳前後になると秘書部門から他の部署へ異動となるが、それでも高額な給与は維持されたまま。しかも、それには独身でいることの条件が不可欠だと言い、結婚を隆法氏に報告すると、幹部であっても出世街道からドロップアウトしてしまうと、内部事情を説明した。

次ページ
■思い切った内容に驚きの声

この記事の画像(2枚)