悪い結果が怖いから健康診断は受けない? 職業によって考え方に差も

多くの人が定期的に受けるであろう健康診断。しかし結果を待つのは不安になるもので…。

ライフ

2019/07/09 09:20

(Wavebreakmedia/iStock/Thinkstock)

毎年、定期的に健康診断を受ける人も多いだろう。体の状態を知るのにとても大切なことだ。しかし、検査結果を待つのは不安なもの。なにか悪いところがあるのでは…と心配になる人も多いのではないだろうか。


 

■2割強は「受けたくない」

そこで、しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1721名を対象に調査したところ、「悪い結果を聞くくらいなら健康診断を受けたくない」人は、全体の22.6%。

調査健康診断

男女別では、男性は21.8%、女性は23.4%と、やや女性が高めではあるがほぼ同じ割合。やはり、男女問わず一定数そのように感じている人がいるようだ。


 

■50代女性は心配?

さらに男女年齢別で見ると、50代女性が一番の高ポイントで32.9%。次いで30代男性が28.1%という結果だ。

調査健康診断

50代女性は体力面などにも変化が出てきて、ことさら気になる時期なのかも。女性のなかでは2番目に高い割合の60代女性27.3%もそんな理由からかもしれない。

また、30代男性というと働き盛りの世代。なかには睡眠不足やストレス、仕事のつきあいなどで少し無茶をしている人もいるのかも。そうなると診断結果に不安のある人も多いのだろうか。


■身体が資本だから?

一方、職業別で見ると、自営業が34.8%と一番高い割合。

調査健康診断

自営業の人は、なにもかも自分でやるため、休むことが出来ない人も多いのでは。そうなると、健康診断でなにかあれば仕事=収入がストップしてしまうなんて事態にも…。そんな思いから、高ポイントなのかもしれない。

検査結果を待つのはとても不安なもの。しかし不安ゆえに診断を受けずに万が一、初期で済む病気が悪化したら元も子もない。やはり定期的に受けていきたいものである。

・合わせて読みたい→詐欺は「騙された人も悪い」と思う? 自営業の人からは厳しい反応も…

(文/しらべぇ編集部・ヨザワ マイ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1721名 (有効回答数)

この記事の画像(3枚)

あなたにオススメ