大浦龍宇一、21歳年下妻との別居報道を否定 「妻が家に帰らなかったのは事実ですが…」

俳優の大浦龍宇一が、報じられた「離婚前提別居」報道をブログで否定。

エンタメ

2019/07/11 16:20

11日、俳優・大浦龍宇一(50)と、シンガー・ソングライターゆりえ(29)が、離婚を前提にした別居をしていると報じられた。

これを受け、大浦がブログを更新。報道を明確に否定する一方で、夫婦喧嘩したことについては認めた。


 

■今年3月に結婚

当サイトでも既報のとおり今年3月、元フジテレビアナウンサーの寺田理恵子の長女である、ゆりえとの結婚を発表した大浦。

男手ひとつで子育てをするイクメンとしてバラエティ番組にも登場するなど、もともとシングルファーザーとして知られる存在だっただけに、発表当時22歳年下だったゆりえとの結婚は、大きな注目を集めた。

先日には、ローリング・ストーンズのシンボルを模した「嫌がらせ弁当」を公開したことも記憶に新しい。


関連記事:大浦龍宇一が22歳年下歌手と結婚 お相手のゆりえは寺田理恵子の長女

 

■報道を否定 夫婦喧嘩は認める

11日、大浦は「今回の報道に関して」というタイトルでブログを更新。今回の報道に対して、「驚きを隠せません」と感想を漏らすと、「報道されていることは事実ではありません」「妻とは離婚を前提に、別居中ではありません」と報道を明確に否定した。

その一方で、「昨晩、妻が家に帰らなかったのは事実」とし、「夫婦喧嘩のことで、周りの方を巻き込んでしまいましたこと、仕事関係、友人、ファンの皆様方に多大なご心配をおかけしていますことを心よりお詫び致します」とも記述。規模は不明だが、夫婦喧嘩と呼べるものがあったようだ。


■夫婦ゲンカの原因は?

しらべぇ編集部では以前、全国20〜60代の既婚男女686名を対象に「夫婦ゲンカの原因」について複数回答で調査を実施した。その結果、1位は「お金」、そこから「コミュニケーション不足」「生活態度」が上位に選ばれている。

大浦たちがどんな理由で喧嘩に至ったのかは不明だが、「結婚にあたり、3人でいろいろなことを話し合って、僕も妻も強い決意を持ってこの結婚の道を選びました」と今回のブログ記事に綴っていることを見ると、そう簡単に離婚することはないだろう。

少しでもはやく、仲直りできることを願いたいものだが……。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20~60代の既婚男女686名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)