『モニタリング』もえあず、友人の試合中にまさかの行動 「すごいな…」

『モニタリング』で大人気の「爆食三姉妹」が、ついに海外に進出! 大食い大会に出場したメンバーを見守るもえあずの行動に驚きの声が…

エンタメ

2019/07/12 16:00

もえのあずき
(画像はもえのあずき公式Instagramのスクリーンショット)

11日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)に、もえのあずき、ますぶちさちよ、小原尚子さんの「爆食三姉妹」が出演。

サイパンで行われた大食い大会にますぶちが出場し、試合観戦中のもえのと小原さんの行動に大反響が寄せられている。


 

■サイパンの大食い大会に出場

大会からオファーを受け、サイパンでのチャーハンの大食い大会に出場することとなったますぶち。体格の大きい外国人選手を目の当たりにし「勝てるかな…」と不安を吐露する場面も。

試合が始まり、ますぶちが時折体を揺らしながら食べていると、もえのは「体を揺らしながら、チャーハンをお腹の下に落としながら食べてて。あれは結構後々効いてくると思います」と解説。しかし、そんなもえのと小原さんの手には、特大ホットドックが。


 

■2位に大差を付けチャンピオンに

その後もますぶちに声援を送りながら、もえのと小原さんはハンバーガーや特大サイズの焼き鳥などをもぐもぐと食べる。大食いの試合中に「もう1つの大食い」が繰り広げられるまさかの光景に、スタジオからも驚きの声があがる。

そんな彼女たちならではの応援もあってか、地元選手とのデッドヒートの末、ますぶちは2位に1キロ以上の大差を付けて見事優勝を果たした。

次ページ
■「すごいな…」「笑った」

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ