小川菜摘、結婚前から30年以上作る料理  「絶対美味しい」と読者はゴクリ

小川菜摘が自身のブログで、30年以上作り続けている餃子のレシピを公開。

エンタメ

2019/07/16 11:30

ダウンタウン・浜田雅功の妻でタレントの小川菜摘が、15日に自身のブログを更新。結婚前から作り続けているという、とある料理に、注目が集まっている。


 

■30年以上変わらぬ味なのは…

この日、「餃子の仕込み」というタイトルで、餃子のレシピを公開した小川。具材、調味料は塩胡椒、醤油、ごま油、お酒、八丁味噌、蜂蜜、豚ひき肉、キャベツ、ニラというラインナップで、浜田家ではにんにくは入れないという。

ちなみに、小川によるとこの餃子のタネは料理研究家・結城貢氏直伝のレシピで、「結婚前、朝の生放送で先生のアシスタントを1年務めた時に教わってからずーっとこの餃子一筋」なんだとか。

浜田と小川が結婚したのは89年とされており、単純計算でも30年以上、同じレシピで作り続けていることになる。


関連記事:【あの発想は異常】餃子を発明した人って天才では?37.8%が敬意表す

 

■若干焦げたものの……

その後、ブログを再度更新した小川。八丁味噌と蜂蜜を入れすぎた結果、ちょっと焦げてしまったそうだが、インスタグラムに投稿された写真を見ると、かなり美味しそうな感じ。

また、酢胡椒で味わうというのもポイントだろうか。

次ページ
■「美味しいの間違いない」

この記事の画像(1枚)