満員電車に乗ろうとしたら… 「先に乗っていた人」の言動が物議を醸す

久しぶりに、通勤ラッシュ時に電車で移動しなくてはならなくなった、山川恵里佳。車掌に促され、電車に乗り込もうとしたら…

エンタメ

2019/07/19 19:20

満員電車 つり革
(joyt/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

毎日乗っていても、通勤ラッシュの満員電車には慣れない…という人は、少なくないのではないだろうか。

タレントの山川恵里佳が、久しぶりに通勤ラッシュの時間帯に電車で移動しなければならなくなった際の出来事について明かし、その内容が波紋を広げている。


 

■久しぶりの満員電車に困惑

19日、山川は「満員電車」というタイトルでブログを更新し、「通勤ラッシュ時の満員電車にはあまり乗ることがないのですが、乗る機会に恵まれてしまったためチャレンジ!」と報告。

しかし、ドア付近に人が大勢いたため、満員電車に不慣れな山川は自分も乗れるのか迷ってしまう。すると、車掌らしき人物が「大丈夫ですよ、乗れますよ」と声をかけてくれたという。


関連記事:「よくこんな痛勤に耐えてる」 満員電車利用者への率直な意見に共感と反論

 

■先に乗っていた女性が激怒

車掌に促されるように山川が電車に乗り込もうとすると、先に乗っていた女性から「何考えてるの? 乗れないでしょー」と怒られてしまったというのだ。

この事態に、山川は「どっち? 車掌さんは乗れるって言ったけど」とつぶやきつつ、「お姉さまお怒りだったので、丁寧にあやまり乗るの諦めました。そのため遅刻しそうです」と、慣れない満員電車のおかげで、災難に見舞われてしまった様子。

次ページ
■自分を責めて反省する結末に

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ